満員御礼感謝です。キリ番で面白いのとったら報告お願いします。後々リストでも作って晒します(ぁ コメントTB歓迎です。※いかがわしいのは削除させていただきます。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 吉永さん家のガーゴイル4話
2006年04月23日 (日) | 編集 |
 あ~いにお~いでっあいにお~いでっこっこーにいるよー。

 ・・・何処に行けば水樹奈々さんに会えるんでしょうかね。
 それはともかくガー君4話ですぜおまいら。普通に泣いた。

bscap2533.jpg


 水樹奈々さん演じる梨々ちゃん、とってもイイッ!!


bscap2532.jpg


 石田少年、梨々ちゃんに双葉への思いがばれる。
 ワロタwww


bscap2534.jpg


 (=;゚ロ゚)ヒイィィィ キリングソフトミー(゚Д゚ ;≡;゚д゚)キリングソフトミー
 梨々さんが大変です。どうやら先週のオーキド博士ハミルトン卿のお子様で色々実験台にされていたつけが回ってきたようです。
 チックショウ・・・許せネェぜっ


bscap2536.jpg


 その後何とか持ち直した梨々。家に帰り浴衣の試着を・・・


bscap2537.jpg


 って兄貴も着るんか!!浴衣!!
 ぇ?男にナンパされたって・・・?工工工エエエェェェ(゚Д゚;)ェェェエエエ工工工


bscap2539.jpg


 突然ガー君に決闘を申し込む怪盗百色。


bscap2541.jpg
bscap2540.jpg


 凄く切羽詰ってます。


bscap2542.jpg


 百色テラカッコヨスwwwww


bscap2543.jpg


 でもやられます。
 百色が切羽詰ってたのはなんとハミルトン卿の娘で実験台である梨々ちゃんを助けるため。
 ガー君の体の中にある賢者の石が必要だという。
 それを聞いたガー君は


bscap2545.jpg


ガー君「われを盗むがいい」

 かっこよすぎだぜっ!!


bscap2548.jpg


 そこにオーキド博士ハミルトン卿登場


bscap2547.jpg
bscap2546.jpg


 怪盗百色はただ利用されただけのようだった。
 別に賢者の石は必要なく、ハミルトン卿が欲しかっただけだったとの事。


bscap2550.jpg


 ガー君怒る


bscap2552.jpg


 双葉&和己をこともあろうか狙い始める


bscap2554.jpg


 天誅


bscap2557.jpg


 ケルプに助けられ、事なきにおえた・・・
 オーキド博士ハミルトン卿は逃げる。


bscap2558.jpg


 つうか百色、体貫通してたよな?凄いタフだなwwwww


bscap2559.jpg
bscap2560.jpg


 その後、梨々は吉永家を出て行きお祭会場へ・・・そこで突然ランプが付く


bscap2561.jpg
bscap2563.jpg
bscap2564.jpg
bscap2566.jpg
bscap2567.jpg


 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
 百色・・・あんたかっこよすぎだよ。
 その後梨々を迎えに来たオーキド博士ハミルトン卿だったが、ガーゴイルに追い返され、梨々にあんたなんかお父さんじゃない!!といわれ逆勘当。


bscap2568.jpg


 。・゚・(ノ∀`)・゚・。よかったね梨々・・・


bscap2572.jpg


 Σ(゚Д゚ ;≡;゚д゚)ガー君!!

d_04.gif

ゴメンナサイ。もうどうにでもなってください
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
百色のかっこよさはガチ。
>石田少年、梨々ちゃんに双葉への思いがばれる。
超反応口止めワロスwww
考えてる事が解る、って会話の中でも「好き」とか考えてるんだろうか?w
なんにせよ完全復活した今後の梨々ちゃんに超期待ですw

ってかいつの間にかリンクして頂いてたんですねΣ (゚Д゚;)
まぁウチも勝手に貼らせて貰ってましたがw
では相互のほうに入れさせて頂きますね。
これからも宜しくですm(_ _)m
2006/04/25(火) 02:29:37 | URL | うつろねこ #X86N/.ag[ 編集]
>>うつろねこ
お世話になってる方に入れておいたのですがねw
相互リンク、改めてよろしくです。
梨々ちゃんこれからが楽しみですねw
2006/04/25(火) 18:40:51 | URL | ちよ #NiFeLioY[ 編集]
ガーゴイル見ました・・・・
何だか話が幼稚で、シナリオも陳腐でした。
話は、突っ込みどころが多くてとても大の大人が考えたものとは思えません。
何の脈絡もなく、伏線もなしに展開するストーリーには開いた口がふさがりません。
最も憤慨したのは、

おそらくこの作品は、ドラえもんのような幼稚なアニメを見ても許せる大人が
見て楽しむアニメでしょう。
そして、回を増すごとに作画も崩壊してゆくと思われます。

そんなアニメを手放しで褒める管理人さんの大きな器に感服しました。
2006/05/01(月) 04:20:18 | URL | パーディション #-[ 編集]
幼稚だから作画が崩れるとは限らないし、少なくとも私は幼稚だとは思えません。おそらく感性の違いだと思いますが、幼稚とはいえ、学んでほしい事があるのでドラえもんとかがあるのではないでしょうか?
このアニメは純粋な気持ちになってみられたほうがよいかと思います。
まぁ、この件については後日新しく記事で書こうかと思います。
2006/05/01(月) 13:42:34 | URL | ちよ #NiFeLioY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。