満員御礼感謝です。キリ番で面白いのとったら報告お願いします。後々リストでも作って晒します(ぁ コメントTB歓迎です。※いかがわしいのは削除させていただきます。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Fate14話 「最強凸凹コンビ」 
2006年04月08日 (土) | 編集 |
iconf04.png
「凛、何故君の出番がこのブログでは多いのだ・・・」

iconf03.png
「それはね、アーチャー。此処の管理人がツンデレスキーだからよ」

iconfa14.png
「なるほど、アーチャーの最後だったのでおまけで出しました。だそうだ」

iconfa10.png
「アーチャー、誰と話してるのよ・・・」


 イヤッホーーーーウ!!!!!!!!!!!
 スタジオディーンが本気出してくれました!!!!!
 見直したぜっ!!おまいらよくやってくれたよ!!
 この回のために見つづけたかいが会ったってもんだ!!
 皆、アーチャーの最後の門出、特とご覧ください!!!!







bscap1926.jpg


iconf03.png
「まったく士郎を助けに剣士、弓兵、魔術師と完璧なパーティー更正ね。ま、決まって先にやられるのは後衛のどっちかなんだけどね」

iconf04.png
「まったく、だから奴など助けなくてもいいと言ったのだ」


bscap1927.jpg
bscap1930.jpg
bscap1931.jpg


iconfa10.png
「なによ、折角助けに来て上げたのに縄抜けしてるじゃないの」

iconfa13.png
「ベットの中にでも隠れていたら最高だったんだがな」


bscap1936.jpg
bscap1938.jpg
アーチャー死亡フラグ


iconfa09.png
「さっきのイリヤは偽者で、本物は私達をずっと監視してたってことね」

iconf04.png
「まったく、凛を逃がすためとはいえ、なんだかあの二人を逃がすためだった気がするぞ。今更ながら・・・」

iconfa08.png
「なによっ本編ではセイバーと士郎のエッチシーンに食われたからってそんな言い方無いでしょう?」

iconf04.png
「凛、少しは言葉を慎みたまえ・・・」

iconf03.png
「来週は本当にヤルみたいだしね。もうどうでもいいかな?って」


bscap1943.jpg
カカロットオオオオオオオオオオオ


アーチャー「別にあいつを倒してしまっても、構わないのだろ?」

iconfa10.png
「今思うと、アレがアーチャーの死亡フラグだったのよね・・・」

iconf04.png
「私は凛を安心してやろうかと思って言ったのだがな」


bscap1950.jpg
bscap1952.jpg
bscap1955.jpg


iconf03.png
「本当に良かったわねー。アーチャーの戦闘シーンちゃんとやってもらえて。もし原作と同じように飛ばされてたら、これと同じネタやってあげようと思ったのに」

iconfa14.png
「・・・アーチャーです。皆に、ディ○ッカと呼ばれるとです・・・」


bscap1956.jpg
bscap1957.jpg
bscap1958.jpg
bscap1959.jpg


iconfa09.png
I am the bone of my sword.(我が 骨子は 捻じれ狂う)、偽・螺旋剣Ⅱ(カラドボルグⅡ)を一矢にして放つという離れ業がついに出たわね。ところで予告DVDで保管されてたのは墓地での戦いだったと思うんだけど、あれはどこ行ったのかしらね」

iconfa13.png
「脳ある鷹は爪を隠すってことだ。どうせ逃げられんとは思っていたのでな、最後に一矢報いてやったのだ」


bscap1963.jpg
ディアッ化
bscap1968.jpg


 「―――鶴翼、欠落ヲ不ラズ」
 「―――心技、泰山ニ至リ」
 「―――心技 黄河ヲ渡ル」
 「―――唯名 別天ニ納メ」
 「―――両雄、共ニ命ヲ別ツ……!」


iconfa10.png
「んで、かっこつけたあまりこうなったと・・・」

iconfa14.png
「・・・」

iconf03.png
「まぁ簡単に説明しておくとアーチャーが持っている双剣、干将莫耶(かんしょうばくや)を使った技よ。
この双剣は夫婦剣で、お互い引き合う力があるんだけど、それを性質を上手く利用した高度(?)な技よ」


bscap1969.jpg


I am the bone of my sword.  (体は剣で出来ている)
Steel is my body,and fire is my blood.  (血潮は鉄で 心は硝子)
I have created over a thousand blades.  (幾たびの戦場を越えて不敗)
Unknown to Death.  (ただの一度も敗走はなく)
Nor known to Life.  (ただの一度も理解されない)
Have withstood pain to create many weapons. (彼の者は常に独り 剣の丘で勝利に酔う)
Yet,those hands will never hold anything.  (故に、生涯に意味はなく。)



パワーゲイザー


So as I pray,unlimited blade works.  (その体はきっと剣で出来ていた。)


bscap1971.jpg


iconfa09.png
「イリヤが驚くのも無理は無いわ。魔術の禁忌と言われた固有結界をつくりあげたもの。魔術では最大級といわれているわ。基本的に元から存在している物に手を加える事によって形成される通常の結界と異なり、 使い手の心象風景を形にして現実を塗りつぶし、世界その物を作りかえるという・・・まぁ言うなれば特定の空間を丸ごと別の空間と入れ換えてしまうようなものね」

iconf03.png
「アーチャーやるぅー」

iconfa14.png
「最後の悪あがきってことだ。もはやUBWシナリオも無いので私の真名を明かされることは無いのだろうな・・・きっと」

ここでUBWの説明
無限の剣製(アンリミテッドブレイドワークス)
アーチャーが有する固有結界の名で、 具現化される世界は担い手の存在しない剣の墓標が広がる赤い荒野。境界線として出現するのは地を走る炎。 厳密には宝具とは違うのだが、アーチャーに関しては宝具扱いとなっている特殊魔術。 全ての剣を形成する要素を内包し、オリジナルを視認するだけで容易く複製する事を可能(ただしオリジナルよりもランクはひとつ下がる)とする。 防具に関しては通常の二倍から三倍の魔力を消費する事によって一応可能。 一度複製した武具は結界内に登録され、以降は結界を起動せずとも投影する事が可能。 アーチャーの投影魔術はそもそもこの固有結界から零れ落ちた物である。 記録してある名剣・魔剣の類は千に届く。 結界内においては既に武器が存在している(よって投影のプロセスをすっ飛ばせる?)


bscap1983.jpg
bscap1984.jpg


「ご覧の通り、貴様が挑むのは無限の剣、剣戟の極地。恐れずしてかかってこい!!」


bscap1988.jpg


iconf03.png
「いったいこれで何人の心を奪ったんでしょうね」

iconfa13.png
「よもやUBWを発動するとは思わなかったぞ」

iconf03.png
「BGMの曲もかっこよかったじゃない。なんていったっけ?え・・・」

iconf04.png
「まて凛、まだそれを言ってはいけない」


bscap1974.jpg
bscap1976.jpg
bscap1979.jpg


iconfa10.png
「最後に私のペンダント・・・やるじゃない」

iconf04.png
「EDの樹海がヒカリになっていたのは驚きだった。あなたがいた森がセイバー、ヒカリがアーチャーって感じというところだ」

iconf03.png
「ところでアーチャー、あなたの真名ってわかるところが来るのかしら」

iconf04.png
「なんともいえないな。エミヤシロウが最後にどう出るかだと思うのだが・・・」

iconfa08.png
「来週あたりから新OPに変わると聞いたわよっ!!心して見ましょう」

iconfa14.png
「アーチャーです・・・次週にはもう忘れ去れてるとです・・・」

d_04.gif

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/09/17(水) 08:00:42 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/10/12(日) 01:24:40 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/20(水) 21:53:48 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。